今回は奈良県生駒市にて無料相談会を実施します

生駒交通事故無料相談会

» 折り込みチラシとFAX申込用紙のダウンロードはコチラから!

鶴橋太陽法律事務所は,1月31日には生駒市での出張相談会を開催いたします。生駒市やその周辺の地域(奈良市・大和郡山市・平群町・斑鳩町・東大阪市・京田辺市など)にお住まいの皆様の不安・疑問をお持ちの方のために,よりよい解決方法を見つけ出すお手伝いを致します。どうぞ振るってご参加ください。

 

日時:平成27年1月31日(土)午前9時より午後5時まで

場所:生駒市コミュニティセンター2階 会議室205号室(奈良県生駒市元町1-6-12 生駒セイセイビル内)

必要書類等:交通事故に関する資料一式のほか,自動車保険の資料をご持参下さい。

お申し込み方法:

・お電話(0120-932-985)からお申し込みいただけます(受付時間:平日午前9時30分から午後6時まで)。

・茨木太陽法律事務所ホームページ内の「交通事故専用お問い合せフォーム」からお申込頂けます。
交通事故専用お問い合わせフォーム

無料相談会場案内図

羽曳野・八尾相談会を実施しました

昨年12月6日,大阪府羽曳野市と八尾市で交通事故無料相談会を実施しました。
河内地区の方を主な対象としての相談会は,すでに東大阪市,藤井寺市,河内長野市などで行ってきましたが,昨年12月には羽曳野(午前中),八尾(午後)の2か所に分けて実施致しました。

今回は,後遺障害の見込み等に関する相談のほか,相手方保険会社からの提示額が妥当かどうかという相談が多くありました。そして,多くの方から当事務所に委任していただくこととなりました。
 

後遺障害の見込みについて

頚椎捻挫の方が数名来られました。等級獲得のためには,痺れや重だるさといった神経症状(内容・程度・部位など)を正確に訴えていかれるよう申し上げました。怪我をして「痛い」とは誰でも言われるのですが,「痺れ」などというと相当重症でないと主張されない方が多いのです(そもそも多くの方が,軽度の違和感・ピリピリ感程度では「痺れ」に当たらないと思っておられるようです)。そこで神経症状の存在を見逃してしまうと後遺障害非該当となり,後まで残る苦しさが賠償においては全く評価されないことになりかねません。また,症状を訴える部位が不正確だったり,MRIなどの画像所見と不一致があれば,等級認定がされないおそれが高まります。
交通事故の後遺障害は,われわれが以前から申し上げている通り,「後遺症が存在する=等級がつく」では決してありません。被害者の側が証明・説明しなければならないというのが現状です。
そのためわれわれは,明確な症状の主張,確実な証拠による説得力ある立証を目指して日々努力を重ねております。お怪我の症状や後遺症に関して少しでも疑問・不安があれば,お気軽にご相談下さい。
 

保険会社から提示された額について

後遺障害等級については争わないものの,保険会社からの提示額について疑問があるという方が,相当数相談に来られました。
 保険会社の出した提示は例外なく,われわれから見れば低額に過ぎるものでした。低額となった理由としては,休業損害の日額が低く評価されている,逸失利益の算定に当たって労働能力喪失期間が短すぎるといったことがありました。いずれにしても,被害者の方が実損害を補うには到底至らない提示であったのです。
 
等級に争いのない方でも,保険会社から受けた賠償額の提示をそのまま鵜呑みにせずに,是非とも一度,われわれにご相談されることをおすすめします。
 

過失割合について

過失割合については,相手方が自分に有利なように一方的に主張してくることが少なくありません。明らかな追突などを除いては,いくらかの過失が被害者にもあると主張してくることが多いでしょう。

われわれが受任し,実況見分調書等に基づいて吟味して交渉したところ,1割ないし2割程度,依頼者様に有利になったことは少なくありません。過失割合が1割変わると,例えば損害総額が500万円の場合50万円,1000万円の場合100万円というふうに賠償額が大きく変わります。

過失割合についても,相手方の提示を鵜呑みにすることなく,一度われわれにご相談されることをおすすめします。