泉大津交通事故無料相談会は無事終了しました。

» 折り込みチラシとFAX申込用紙のダウンロードはコチラから!

平成26年7月5日,弁護士法人茨木太陽は泉大津市にて,交通事故・後遺障害に関する相談会を開催いたします。

「茨木太陽法律事務所」が法人化し,大阪市内に「大阪鶴橋支所 鶴橋太陽法律事務所」が開設してから半年が過ぎました。この間,鶴橋太陽法律事務所では事務所での相談会に加え,富田林,八尾にて出張相談会を実施してきましたが,今回は泉大津市にて出張相談会を実施することとなりました。

 開催場所は,「泉大津商工会議所」1階です。南海本線・泉大津駅から徒歩約3分です。自動車で来られる方でしたら,阪神高速堺線最終まで,または阪神高速湾岸線の助松出口もしくは泉大津出口が最寄です。泉大津市のみならず,泉州地区(和泉市・岸和田市・忠岡町・貝塚市),南海本線沿線(高石市・堺市)にお住まいの方はふるってご参加下さい。

交通事故無料相談会のご案内

1.日時:平成26年7月5日(土)午前9時より午後6時まで
2.場所:泉大津商工会議所 1階 研修室(泉大津市田中町10-7)
3.必要書類等:交通事故に関する資料一式のほか,自動車保険の資料をご持参下さい。
4.お申し込み方法:
・お電話(0120-932-985)からお申し込みいただけます(受付時間:平日午前9時30分から午後6時まで)。
・茨木太陽法律事務所ホームページ内の「交通事故専用お問い合せフォーム」からお申込頂けます。
交通事故専用お問い合わせフォーム
・専用のお問い合わせシートをダウンロードして頂き、FAXにてお申込頂くことも可能です
(» ダウンロードはコチラから【PDFファイルが開きます】)。

無料相談会場案内図

後遺障害等級取得に向けてのサポート

 当事務所の交通事故相談会は,後遺障害についてのご相談にも対応しております。。
交通事故のため,不幸にして心身に何らかの後遺症が残ってしまったのに,それが補償の対象である後遺障害であると認められないこともしばしばです。『後遺症が存在する=後遺障害等級が自動的に出る』ということでは,決してありません。
決め手になるのが医師の診断書です。診断書の記載が不適切・不充分であったため,心身の不調に苦しみながら等級が認定されないという方も遺憾ながらおられます。

 実際のところ,医師の中にも,交通事故の後遺障害や後遺障害診断書の書き方について造形の深い方は決して多くないのです。医大のカリキュラムや医師国家試験の科目にも,交通事故の後遺障害などに関するものはないようです。足関節が動かなくなってしまった方を診察した際,「足関節」と「足趾関節(足の指の関節)」を混同し,足の指が動くのを見て「足関節の可動域OK」等と書かれた医師の方もおられるそうです。

そのような状況の中,弁護士が,医師に後遺障害診断書を適切に記載して頂けるようにアドバイスさせていただいております。また,レントゲンやCT,MRIなどの画像の読影や,深部腱反射,可動域測定などを駆使することで,被害者様の症状を的確に把握したうえで,適正な後遺障害等級を獲得していただけますよう,通院先・治療方法などに関するアドバイスもさせていただきます。

 また,後遺障害に関する異議申立の相談もさせていただいております。どのような症状に着目すべきか,医学的な証拠は何を揃えればよいかといった観点から,アドバイスさせていただきます。ご自分の後遺障害の等級に疑問のある方,非該当になってしまった方も奮ってご参加ください。

「後遺障害」といっても,社会生活上「障害」とまで見られない程度のものであっても等級の対象となるものは多々あります。事故後,何らかの心身の不調(特に手足のしびれや重さ・だるさなど)を感じる人,治りにくい症状を抱えておられる方は是非ともご相談ください。

交通事故に注力している弁護士によるアドバイス

 後遺障害の等級認定の後は,損害賠償交渉となります。
これは通常,相手方保険会社との交渉です。被害者の方ご本人が行うこともできますが,適正な(=法律や裁判例に照らして妥当な)賠償額を得るためには,いくつもの問題点についてのかなり専門的な知識・技術が不可欠です。一般の方にとっては,非常に困難と思われます。

 当事務所は,交通事故の被害者側案件を常時多数扱っておりますから,この分野について最新の情報と豊富な経験を有するものと自負しております。相談会にも当事務所の弁護士が出席し,賠償額等についてのアドバイスをさせていただきます。

 委任いただきました被害者様には,できる限り有利な解決ができるように,最大限のサポートをさせていただきます。

 以上のとおり,皆様のお役に立てる環境を整えておりますので,是非,平成26年7月5日の泉大津無料相談会にご参加ください。
 なお,当相談会は完全予約制となっておりますので,お手数をお掛けいたしますが,「交通事故専用お問い合せフォーム」からお申込の上,ご参加ください。