八尾交通事故無料相談会は無事終了致しました。

交通事故無料相談会のご案内

1.日時:平成26年5月17日(土)午前9時より午後7時まで
2.場所:八尾市生涯学習センター「かがやき」(大阪府八尾市旭ヶ丘5-85-16)
3.必要書類等:交通事故に関する資料一式のほか,自動車保険の資料をご持参下さい。
4.お申し込み方法:
・お電話(06-4305-3016)からお申し込みいただけます(受付時間:平日午前9時30分から午後6時まで)。
・茨木太陽法律事務所ホームページ内の「交通事故専用お問い合せフォーム」からお申込頂けます。
交通事故専用お問い合わせフォーム
・専用のお問い合わせシートをダウンロードして頂き、FAXにてお申込頂くことも可能です
(>>ダウンロードはコチラから【PDFファイルが開きます】)。

後遺障害から賠償金まで。

当法人が行っている交通事故無料相談では、お怪我の程度に関わらずご相談に対応致します。重症でないと受け付けない、或いは、後遺障害が見込まれないものは受け付けないというようなことは一切ございません。たとえ後遺障害が認定されなくとも、お怪我をなされた方々に法律的な支援を差し上げることはある意味では、法律事務所の責務とも言えるでしょう。

少しの違和感でも、調べる必要があります。

交通事故で最も多いご相談は、「むちうち」に関するものですが、むち打ちでも後遺障害が認定されることをご存じの方々は多くありません。

むちうちの症状は、首の痛みだけに留まらず、頭痛、めまい、耳鳴り、難聴、倦怠感、四肢のしびれなど、医学的にも様々な症状が報告されています。もちろん、これらの症状を訴えるだけで全てが「後遺障害」として認定される訳ではありません。しかし、事故との因果関係をもう一度検討することで、医師の協力を得て「後遺障害」として認められる場合も少なくはありません。

大切なことは、事故に遭った後、早い段階で専門家にご相談なさることです。後遺障害の認定を受けるためには、医学的見地とは異なった視点から必要な検査もあります。医師が「そこまでやらなくてもいいでしょ」と考えられたとしても、交通事故を解決するためのプロセスとして必要な検査がある。そのような現状をご存じ頂いた上で、しっかりと対策を立てて治療を行っていかなければなりません。

しかし、事故から5ヶ月も経っていると、その間の治療経過はもはや修正不可能ですので、結果、本当に痛みが残っていたとしても認定を受けることができないケースも考えられます

ですので、交通事故でお怪我に遭われた皆様は、できるだけ早い段階で交通事故に関する専門家のアドバイスを受けられると良いでしょう。

無料相談会をご活用ください。

当事務所では、交通事故事件を中心に業務を行っており、所属する弁護士は交通事故に精通しています。単に法律知識があるだけではありません。弁護士自らがMRI画像を検証し、腱反射の確認を行い、歩き方にも着目し、着席されればじっくりお話しを伺う中で相談者様のお身体の状態を検討していきます。

実際、当事務所の無料相談では、医師が見逃していた高次脳機能障害に気付き、かつ、それを立証して賠償額を増額させた事例もございます。

八尾市で開催ということで、八尾市のみならず、松原市・柏原市・藤井寺市・羽曳野市など、近隣にお住まいの皆様方も、是非今回の出張相談会をご活用ください。

なお、相談会は予約制となっておりますので、お電話または「交通事故専用お問い合せフォーム」からお申込の上,ご参加ください。