和歌山での交通事故無料相談会を開催いたします

和歌山交通事故無料相談会

» 折り込みチラシとFAX申込用紙のダウンロードはコチラから!

鶴橋太陽法律事務所は,3月7日には和歌山市での出張相談会を開催いたします。和歌山市やその周辺の地域(海南市・紀ノ川市・岩出市・岬町・阪南市など)にお住まいの皆様の不安・疑問をお持ちの方のために,よりよい解決方法を見つけ出すお手伝いを致します。どうぞ振るってご参加ください。

 

日時:平成27年3月7日(土)午前10時より午後5時まで

場所:和歌山県民文化会館5階 504会議室(和歌山市小松原通1-1)

必要書類等:交通事故に関する資料一式のほか,自動車保険の資料をご持参下さい。

お申し込み方法:

・お電話(0120-932-985)からお申し込みいただけます(受付時間:平日午前9時30分から午後6時まで)。

・茨木太陽法律事務所ホームページ内の「交通事故専用お問い合せフォーム」からお申込頂けます。
交通事故専用お問い合わせフォーム

無料相談会場案内図

早期のご相談がベストです

事故に遭われてまだそれほど経っていない方でも,積極的に相談に来られることをお奨めします。
弁護士の所に行くのは,症状固定してから,後遺障害の等級が決まってからでいいと思っておられる方は少なくないのではないでしょうか?しかし,決してそうではありません。
交通事故の後遺障害は,われわれが以前から申し上げている通り,「後遺症が存在する=等級がつく」では決してありません。被害者の側が証明・説明しなければならないというのが現状です。そのためには,治療の経過も審査されます。
そのためわれわれは,明確な症状の主張,確実な証拠による説得力ある立証を目指して日々努力を重ねております。お怪我の症状や後遺症に関して少しでも疑問・不安があれば,お気軽にご相談下さい。

保険会社から賠償額の提示を受けた方もお越しください

もちろん,すでに保険会社からの提示を受けたという方のご相談も進んでお受けします。額について少しでも疑問があるという方は,ぜひお越しください。
保険会社の出した提示はその多くが,われわれから見れば低額に過ぎるものです。低額となった理由としては,休業損害の日額が低く評価されている,逸失利益の算定に当たって労働能力喪失期間が短すぎるといったことがあります。そのまま示談してしまえば,被害者の方が実損害を補うには到底至らない額のことが多いのはいうまでもありません。
保険会社から受けた賠償額の提示をそのまま鵜呑みにせずに,是非とも一度,われわれにご相談されることをお奨めします。

生駒相談会を実施しました

1月31日,奈良県生駒市で交通事故無料相談会を実施しました。
当事務所ではかねてより,遠方在住の方にも来場いただきやすいよう,事務所所在地を離れて福井県・香川県・徳島県などでの相談会を実施してきました。
大阪府下では東大阪市,八尾市,羽曳野市,藤井寺市,河内長野市,堺市,泉大津市,泉佐野市などで実施してきました。今回は,奈良県西部の方を主な対象として,生駒市の近鉄生駒駅近くにて開催した次第です。
小雪のちらつく大変寒い天気の中,生駒市・奈良市などから,多くの方にご参加いただきました。