先日、大阪府箕面市にある「勝尾寺」に行ってきました。
受験シーズンになると、必ずと言って良いほど、名前があがる有名なお寺です。
ずっと気になっていて、でも、堺からは結構離れているイメージだったので、なかなか行けずにいましたが、たまたま箕面に行く用事があり、だったら、ついでに行ってみたい!と思い立ち、拝観させていただきました。

勝尾寺=ダルマ


門をくぐった(その前から?)ところから、至る所にダルマが!!
しかも小さくてかわいいダルマがあちらこちらに置かれていて、さすが、勝尾寺。ダルマで有名なだけあるな~。なんて思いながら、本堂を目指していると、「これか!有名なダルマ達は!!」というエリアに到着。

すごい!圧巻!
本堂に登る前に、このダルマ達に迎え入れられ、赤い色をこれだけ見ると元気になりそう。これだけでも、十分御利益がありそう・・・。と思いながら、本堂のある頂上(?)へ。
本堂も鋭気をいただける感じの建物。

おみくじに秘密あり

さてさて、お寺に来たら、必ず行うこと。
それは、おみくじ。
そこで、やっとミニダルマの正体を知りました。
なんと、「ダルマみくじ」といって、ダルマにおみくじの紙が入っているのです。
直感で選んでよし。ダルマのお顔(手作りのため、それぞれのお顔が違う)で選んでよし。

ダルマの多さに圧倒され、門から本堂までの道のりに驚かされ(結構歩きました)。
色々な意味で、パワースポットでした。
今ちょうど、紅葉シーズンかと思います。お近くに行かれる際は、是非拝観してみてください。
余談としては、下山してからのお土産コーナーも楽しかったです。(ダルマグミ(モモ味)が私のおすすめです。)